>

諦めるタイミングを掴もう

価値が下がり始めたら注意しよう

通貨の相場を、しっかりと確認してください。
持っている通貨の価値が下がり始めたら
いつ取引を中止するかが、重要なカギを握っています。
もしかしたら価値がこれから上がるかもしれないと、淡い期待を抱いてまだ取引をやめない人が見られます。
しかし大抵の場は、もっと通貨の価値が下がります。
そして損失がたくさん出るので、価値が下がってもう上がることは無いと思ったら、取引をやめましょう。

やめるタイミングを見極めれば、損失が少なくて済みます。
初心者は特に、やめるタイミングが分からなくてズルズルと取引を続ける傾向が見られます。
また、相場から目を離すことで価値が下がったことに気付けないことがあります。
常にチェックしましょう。

最低ラインを決めておこう

通貨の価値がこのラインを下回ったら、取引を中止しようと決めておくのが良い方法です。
するとすぐにやめられるので、被害が少なくなります。
失敗する人は、最低ラインを決めていない人が多いです。
前もって、最低ラインを必ず決めてください。
それが、安全にFXを進めるコツです。
また最低ラインを決めていても、金額が少なすぎると意味がありません。

どのラインを最低ラインにすれば良いのか、他の人からも意見を聞いて決めてください。
損失が出ることに不安を抱いている人は、少しでも価値が下がったら取引を中止するのが良いですね。
他の人より上のラインを最低ラインにすれば、リスクを最小限に抑えられます。
失敗しないことを優先に、取引を進めましょう。


TOPへ戻る